天然成分

プラスチック製品ができるまで

プラスチック製品のつくりかた

【製造工程】

<射出成形>

熱で溶かしたプラスチックを金型に流し込み、製品を作ります。

​1. 成形材料(プラスチック樹脂)を熱で溶かす。

​2. 成形機に取り付けた金型に材料を流し込む。

​3. 製品の形状に固まるように冷却する。

​4. 製品を金型から取り出す。

材料

金型

成形機

≫プラスチック製品のつくりかた

≫射出成形

・特殊な成形方法

≫金型

・金型とは
・金型の製造工程
・金型の構造
・材料の収縮と抜き勾配
・アンダーカット
・成形不良

プラスチック製品ができるまで

この材料金型成形機の3つの要素の組み合わせを変えることで、色・形・大きさといった見た目の違いから、性質の違いに至るまで、無限の変化をプラスチックにあたえることが出来ます。