天然成分

プラスチック製品ができるまで

プラスチック製品のつくりかた

【成形方法】

射出成形

1. 成形機の加熱シリンダーで材料を溶融

2. 溶融した材料を金型へ射出し圧入

3. 冷却

※弊社が製造する金型はこの射出成形用の金型になります。

私たちが日常的に目にするプラスチック製品の約90%が射出成形を用いて作られています。テレビや洗濯機、携帯電話といった電化製品や、ペットボトルやシャンプーの容器、はさみの取手やドライバーなど、日常的に使用するあらゆるモノに使用されています。

≫プラスチック製品のつくりかた

≫射出成形

≫金型

プラスチック製品ができるまで

押出し成形

1. 高熱シリンダーで材料を溶融

2. 溶融した材料を金型へ押出す

3. 冷却

【製品例】給水管、床シート、断熱材

ブロー成形

1. 溶融した材料を筒状に垂らす

2. 材料を金型で挟み込み、空気で膨らませる

3. 冷却

【製品例】ペットボトル・シャンプーボトル

真空成形・圧空成形

1. シート状の材料をヒーターで加熱

2. 材料を金型へ吸引、または押し当てる

3. 冷却

【製品例】卵のパック・カバー

その他

​発砲成形・注型成形・粉末成形 など

ご依頼・ご質問・お見積りなどお気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
0256-32-5688
FAXでのお問い合わせはこちら
0256-35-6065
株式会社 フジハラウインテック

〒955-0832 新潟県三条市直江町3-14-28
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTubeの
side_nclogo.gif
Copyright © FUJIHARA WINTEC Co.,Ltd. All Rights Reserved.