-Machinning-

切削加工

切削加工とは?

切削加工は切削工具類を用いて素材となる金属、樹脂などを切り削る加工方法です。

切削加工は大きく分けて2種類に分けられます。工作物が回転するものと、刃物が回転するものです。

刃物を回転させて削る工作機械には、フライス盤やマシニングセンタ、ボール盤があります。

工作物を回転させて削る工作機械を旋盤と呼びます。

切削加工のメリット

高精度

金属やプラスチックなど幅広い素材に合わせて高品質な加工を施すことができる

多種多様な形を作り出せる

応用範囲が広く、形状が複雑な機械部品の製作にも

使用されています。

精密部品製造

 

金型などの精度が必要な部品なども製作できます

NC加工

 

コンピュータで数値制御して加工が行える

「フジハラウインテック」の切削加工

最短で即日発送

​マシニングセンタを7台保有し、最短で即日発送致します

小ロット(1個~)の製作

​量産前の試作品など1個から量産まで対応致します

材料取りから最終仕上げまで一貫対応

材料取り・切削加工・ワイヤー加工・放電加工・焼入れ処理などすべて一貫でお任せください

​対応可能素材・サイズ

【対応可能素材】

炭素鋼・構造用合金鋼       

SS400 S45C S50C S55C SCM440

ステンレス                          

HPM38 STAVAX SUS303 SUS304 SUS440C

アルミ                                

A5052 A2017 A7075

プリハードン鋼                 

HPM1 HPM7 PXA30 NAK55 NAK80 DH2F FDAC

焼入焼戻し鋼                     

SK3 SKS3 SKD11 HPM31 PD613 SKD61

                                         

無酸素銅 ベリリウム銅25 ベリリウム銅50 りん青銅 クローム銅

□プラスチック

ポリプロピレン(PP) ポリエチレン(PE) ABS

その他                                 

真鍮 

※あくまで一例ですので、上記以外の材料もご相談下さい。

【対応可能サイズ】                        

2000(X)×800(Y)×700(Z)

※あくまで目安ですので、上記以外のサイズもご相談下さい。

​保有設備

マシニングセンタ(7台)・NCフライス盤(1台)・汎用フライス盤(3台)・研削盤(1台)

​金型製作で培った切削加工技術で高精度・短納期に対応致します

キタムラ 高速マシニングセンタ
 Mycenter-3XiG(金型仕様20,000rpm)
ハース 高速マシニングセンタ
 VM-3(金型仕様12,000rpm)

加工事例

カバー
材質:アルミ
サイズ:330×341×188
参考納期:5日
部品
材質:SC
サイズ:60×100 t=20
参考納期:1日
刻印
R0.3ボールエンドミル
部品
材質:NAK80
サイズ:Φ30 L75
参考納期:2日
Show More
ご依頼・ご質問・お見積りなどお気軽にご相談ください。
株式会社 フジハラウインテック
〒955-0832 新潟県三条市直江町3-14-28
(営業時間 8:30~12:00/13:00~17:30)
TEL:0256-32-5688 FAX:0256-35-6065 E-mail:fht@ginzado.ne.jp
©2020 FUJIHARA WINTEC