-EDM-

形彫り放電加工

形彫り放電加工とは?

形彫り放電加工は銅やグラファイト等を工具電極とし、加工材料と工具電極との間に生じる放電作用によって工具電極の形状を加工材料に転写する加工方法です。
切削加工では困難な深い溝部やコーナー部も加工が可能です。

形彫り放電加工のメリット

高硬度材を加工できる

切削加工では不可能な焼入れ材などの高硬度材でも穴を開けたり複雑な形状に加工できる

電極次第であらゆる形状の加工ができる

工作物は電極の形状にあわせて加工されていくため、どんな形であっても微細に仕上げることができます。

高精度加工が可能

電流や電圧の微調整をしながら加工します。そのため、非常に高精度な寸法や面粗さを得ることができます。

底付けやポケット形状の加工が可能

ワイヤーカットでは切断加工であったのに対し、型彫放電加工では底がある形状、ポケット形状の加工をすることができます。

「フジハラウインテック」の形彫り放電加工

金型製作で培った技術力

​金型の部品には最終工程で放電加工が施されます。これまでの経験と技術でお客様のご要望にお応えいたします

小ロット(1個~)の製作

​量産前の試作品など1個から量産まで対応致します

材料取りから最終仕上げまで一貫対応

材料取り・切削加工・ワイヤー加工・放電加工・焼入れ処理などすべて一貫でお任せください

​対応可能素材・サイズ

【対応可能素材】

炭素鋼・構造用合金鋼       

SS400 S45C S50C S55C SCM440

ステンレス                          

HPM38 STAVAX SUS303 SUS304 SUS440C

アルミ                                

A5052 A2017 A7075

プリハードン鋼                 

HPM1 HPM7 PXA30 NAK55 NAK80 DH2F FDAC

焼入焼戻し鋼                     

SK3 SKS3 SKD11 HPM31 PD613 SKD61

                                         

無酸素銅 ベリリウム銅25 ベリリウム銅50 りん青銅 クローム銅

その他                                 

真鍮 

※あくまで一例ですので、上記以外の材料もご相談下さい。

※通電する素材であればどんなものでも加工できます。

【対応可能サイズ】                        

650(X)×450(Y)×350(Z)

※あくまで目安ですので、上記以外のサイズもご相談下さい。

​保有設備

形彫り放電加工機を2台保有しており、高精度が求められる金型の製作にも使用されます。

​金型製作で培ったワイヤー放電技術で高精度・短納期に対応致します。

ソディック 形彫り放電加工機
 A65R

加工事例

カバー
材質:アルミ
サイズ:330×341×188
参考納期:5日
部品
材質:SC
サイズ:60×100 t=20
参考納期:1日
刻印
R0.3ボールエンドミル
部品
材質:NAK80
サイズ:Φ30 L75
参考納期:2日
Show More
ご依頼・ご質問・お見積りなどお気軽にご相談ください。
株式会社 フジハラウインテック
〒955-0832 新潟県三条市直江町3-14-28
(営業時間 8:30~12:00/13:00~17:30)
TEL:0256-32-5688 FAX:0256-35-6065 E-mail:fht@ginzado.ne.jp
©2020 FUJIHARA WINTEC